メルマガ登録特典プレゼント中!!

利益率低いけど大丈夫?

ゆうき
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうき
10年間No.1ホストとして活躍し、2016年より副業でせどりをスタート。挫折と成功を何度も味わい、現在は夢であった独立をすることができました。よろしければ詳しいプロフィールをご覧ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

1000万の売上

 

売上が低い間、資金が少ない間は
利益率がすごく気になります。

20%切ると焦ったりもします。

 

まだ
せどりを始めて間もないころ

ある人が1000万売ってる人も
利益率10%だからねー

利益率はよくないと
健全なビジネスじゃないよー

とおっしゃっていました。

 

たしかに
利益率がいい事に越した事ないですが

果たして数字だけをみて
内容を見なくていいのでしょうか?

 

利益率

 

その方は店舗せどりメインでした

当時僕も店舗せどりでしたので
利益率は20%あたりです。

 

しかし電脳せどりに切り替えると
利益率が少しずつ下がる事になります。

 

とくに
卸なんかから仕入れると
極端に利益率が下がります。

 

ポイントせどりは
利益をそもそも取らない事もあるので

利益率はさらに下がります。
(ポイント含めたら利益率はあがります)

 

では
果たしてこれは
健全なビジネスではないのでしょうか?

 

まず
資金がないうちは
このようなビジネスはやってはいけません。

利益率の高いものを狙っていくべきです。

 

反対に
資金が十分にある場合は
問題ありません。

 

利益率というのは
売上が上がれば上がるほど
一定数まで下がるものです。

およそ10から15くらいでしょうか。

 

では利益率が下がった事と引き換えに
何を得る事ができるのでしょうか?

 

店舗せどりには真似できない

 

資金が十分にあれば
高回転で商品を左から右に流します。

 

利益率が少なくても
今日仕入れて1週間後には
すべて売れたらどうでしょうか?

実は
電脳せどりには
そのような事が可能です。

 

メーカーや卸、業者から
仕入れる場合は
基本、メールや電話一本で済みます。

 

そして
高回転で回せば

利益率が低くても
資金は増えていきます。

これが
売上1000万達成のやり方です。

利益率が低い代わりに
手間が全然かかっていません。

 

店舗せどりでは
このような事はできません。

一生労働ですので限界が必ずきます。

 

この事から
利益率だけでは
せどりのものさしは測れないのです。

 

そして
資金があれば
利益率が低くても
高回転で回せばお金は増えていくのです。

 

手間をかけたくない

 

600万の売上
利益率25%の店舗せどらーがいるとします。

数字だけ見れば
かなり素晴らしい結果です。

 

しかし
これを達成するために
何時間拘束されるのでしょうか?

1日かけて店舗を回っても
週に4.5日は行かないと無理でしょう。

 

正直、僕はせどりが目的ではないので
できないです。

 

利益率というのは
手間をかければ上がっていくものです。

 

中古なんてのはいい例ですね。

利益率がいい分
商品状態の確認、写真撮影など
あらゆる手間がそこにかかります。

 

しかし
そこをメインにすると

新たな事業に手をつけれますか?

利益率にこだわれば
それだけ手間が増えるわけです。

 

ただ
利益率を上げる努力は
必ず必要だし、その辺はうまく
バランスをとるのがベストです。

 

1000万の利益率10%
これを悪いと決めつけるのは
せどりを知らない人です。

 

中身をみて
どのようなビジネス体系なのか
聞いてみてるといいと思います。

 

せどりをやっていると
売上や利益率を聞かれたり
相手の状況が気になったりします。

 

その時は
数字だけで判断せずにしましょう。

 

いろんな人の
せどりのスタイルがあるので

面白いですよ^ – ^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうき
10年間No.1ホストとして活躍し、2016年より副業でせどりをスタート。挫折と成功を何度も味わい、現在は夢であった独立をすることができました。よろしければ詳しいプロフィールをご覧ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です